地域のITコーディネータを応援

2004/08/13

 

MAIDO-Forumは地域のITコーディネータを応援します

現在、MAIDO-Forumの活動基盤は、近畿圏にあります。しかし2003年8月時点でメンバーは、北は東京、南は福岡まで広がっています。その中には多くのITコーディネータも含まれています。
ITコーディネータには、移り変わりの激しいITや経営手法に関する事を継続的にキャッチアップすることが求められているため、資格更新制度の中に「知識ポイント」という制度があり、このポイントを毎年獲得することにより、資格更新ができるようになっています。(大学の単位のようなものです)
しかし、知識ポイントを獲得できるセミナーへの参加や、勉強会の実施には、常に地理的な問題があり、地方のコーディネータは気軽に受講できる近隣のセミナーが年に数回しか開催されなかったり、3人以上のITコーディネータが集まって勉強会を開催しようにも移動時間等がネックになってうまく開催できないのが実情です。すなわち、中小企業におけるデジタルデバイドを解消しようというITコーディネータ制度自体が大都市圏と地方都市の間で大きな差に悩んでいるといえるわけです。このようなことから、現在のところ東京23区内のITコーディネータと地方都市のITコーディネータでは、資格維持の機会に差があると言っても過言ではないでしょう。
また、自主勉強会については多くの場合研修で知り合った仲間が集まって定期的に開催するようですが、各個人の業務上の都合や、会によっては定期的な会合が自然消滅し、都会に居ながらも、自主勉強を行う機会を損失する場合もあります。
このように、「もっと向上したいのに適切な場が無い」というITコーディネータ(特に地方都市に在住の方)を、MAIDO-Forumは応援します。大阪近隣での定期的(現在2ヶ月に1度)な勉強会の開催や、ネットを利用したポイント獲得の可能性を追求してゆきたいと思います。
2004年8月13日 MAIDO Forum世話人会




This page is powered by Blogger. Isn't yours?